rss ログイン
神社と神道  - 神社オンラインネットワーク連盟

神棚がない場合、お神札はどのようにお祀りするのですか

知識トップ  >  家庭祭祀  >  神棚がない場合、お神札はどのようにお祀りするのですか
近年の住宅様式及び住宅事情によっては、神棚を設けてお神札をお祀りできない場合もあります。 そのような場合は、なるべく南向きか東向きの壁や柱などの高い所に、半紙または奉書紙をあてて、その上にお神札を貼ります。

その際、お神札を画びょうなどでじかに刺すことをせず、傷つけないように糊で貼ります。 また、タンスやサイドボードの上をきれいに片づけ、そこへお神札をお祀りし、その前に米と塩と水を供えるのもよいでしょう。

いずれにしても、お神札を大切にする心があれば、決して無礼にはなりません。 最近では、共同住宅向けの、場所をとらない簡易宮形もありますので、近くの神社などにお問い合わせください。




神棚、神具のネットでのご購入はこちら
プリンタ用画面
投票数:301 平均点:7.04
前
古いお神札とお守りはどうしたらいいのでしょう
カテゴリートップ
家庭祭祀
次
ご先祖さまのお祀りはどうするのですか

 

Shinto Online Network Association © 平成28年 ウェブサイト「神社と神道」 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.