rss ログイン
神社と神道  - 神社オンラインネットワーク連盟

参拝の作法について教えてください

知識トップ  >  参拝と祈祷  >  参拝の作法について教えてください
まず鳥居をくぐる前に一揖(いちゆう)をします。
一揖とは、揖(浅いおじぎ)を一回することをいいます。

次に手水舎の水で両手を清めて、口をすすぎます

神前に向かう道を参道といいますが、その中央は正中(せいちゅう)といわれ、神さまの通り道とされているので、そこを避けて歩くことが神さまに対する礼儀とされています。  

賽銭箱に賽銭を入れたあとに、鈴のある神社では鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。

ちなみに、二拝とは拝(深いおじぎ)を二回することをいい、二拍手とは拍手を二回することをいいます。

これが参拝の基本作法ですが、二拝二拍手一拝の前後に一揖を加えていただくと、いっそう丁重な作法になります
プリンタ用画面
投票数:417 平均点:7.79
前
なぜ拝礼前に鈴を鳴らすのですか
カテゴリートップ
参拝と祈祷
次
玉串(たまぐし)はどのようにして捧げたらいいですか

 

Shinto Online Network Association © 平成28年 ウェブサイト「神社と神道」 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.