rss ログイン
神社と神道  - 神社オンラインネットワーク連盟

古いお神札と新しいお神札を一緒にお祀りしてもいいですか

知識トップ  >  家庭祭祀  >  古いお神札と新しいお神札を一緒にお祀りしてもいいですか
一緒にお祀りしたからといって、そのために何かよくないことがあるということはありません。

新しいお神札を授かることは、生命力の蘇り、すなわち神さまの御霊威が新たにされることを意味します。 ですから、私たちはその瑞々しい神霊によってご加護をいただくことになるのです。

一緒にお祀りしていただいても一向に差し支えありませんが、なるべく新しいお神札と入れ替えて、何かの折りに近くの神社へ古いお神札を持参し焼納してもらうとよいでしょう。


神棚、神具のネットでのご購入はこちら

プリンタ用画面
投票数:208 平均点:6.39
前
毎年お神札(おふだ)を新しくする理由は何ですか
カテゴリートップ
家庭祭祀
次
いろいろなお神札を一緒にお祀りすると神さま同士が喧嘩(けんか)しませんか

 

Shinto Online Network Association © 平成28年 ウェブサイト「神社と神道」 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.