上棟祭(じょうとうさい)の棟札(むねふだ)の書き方

棟札は、工事の後世の記念となる札です。 上棟祭で清め、棟本に打ち付けます。
棟札の書き方は、いろいろありますが、一例としてあげます。

御神名、屋船久久遅命(やふねくくちのみこと)・屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)・手直帆負命(たおきほおいのみこと)・彦狭知命(ひこさしりのみこと)・土産神(うぶすながみ)を記します。 また、上棟祭の期日、建主、施工主名も記します。

 

 

一例


【棟札が必要な方へ】
上の写真の棟札に墨書の上、お頒ちいたします。(5,000円)
こちらよりご連絡ください。