rss ログイン
神社と神道  - 神社オンラインネットワーク連盟

六曜の吉凶について教えてください

知識トップ  >  暦 こよみ  >  六曜の吉凶について教えてください
六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)は、中国においては、時刻の吉凶占いに用いられていましたが、日本に伝来してからは、日の吉凶を判断する方法として用いられるようになりました。 しかし、これはいわば俗信ですので、実際の吉凶とはあまり関係がありません。 次に六曜の読み方とその吉凶について記しますが、六曜の読み方については、昔から暦師によってまちまちで、どの読み方が正しいとはいえないようです。

先勝(せんしょう、せんかち、さきがち)は、「急がば勝ち」と、何事も積極的に行動することが吉。 時間的には、午前中は吉で午後は凶。

友引(ともびき、ゆういん)は、友を引くと書くところから、特に凶事に忌まれている。

先負(せんぷ、せんぶ、せんまけ、さきまけ)は、先だって行動することが凶。 何事も控え目にする日、急用や公事を避ける日とされ、時間的には、午前中が凶で午後は吉。

仏滅(ぶつめつ)は、物滅の音が転じて仏滅になったとされ、したがって仏さまの命日とは関係はない。 万事に凶とされ、特に結婚や開店など、新しくことを始めることに不吉として避ける人が多い。

大安(たいあん、だいあん)は、万事に大吉である。

赤口(しやっく、じゃっく、しやっこう、じゃっこう、せきぐち)は、祝い事には大凶とされ、また「赤」が火や血を連想させることから、火の元や刃物によるケガに気をつける日とされている。 時間的には、午の刻(昼、午前11時頃から午後1時頃まで)だけが吉で、朝夕は凶。
プリンタ用画面
投票数:260 平均点:5.88
カテゴリートップ
暦 こよみ
次
十二支に動物の名前があてられているのはなぜですか

 

Shinto Online Network Association © 平成28年 ウェブサイト「神社と神道」 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.